2020/05/22 15:02

世界人口は増え続け、2030年には90億人に達するというデータも出てきています。現在新しいタンパク源として注目されているのが「昆虫食」。フィンランドでは2017年から昆虫を食品として使用することが認可され、様々な会社がコオロギを原料として食品が作られています。今回は、フィンランドで入手した「昆虫食」を実食レポート

詳しくはこちら▶https://lifte.jp/20200513/